×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テーラーメイドのVスチールならば

テーラーメイド製のVスチールを購入するならば、Vスチールの「フェアウェイ ウッド」が世界的にも一番人気があります。最近はテーラーメイドのVスチールのフェアウェイ ウッドはリニューアルのモデルが登場したみたいで私もかなり注目しちゃっていますね(^_^;)このテーラーメイドのVスチールは私も使っていないのですが、友人いわくとてもヘッドの抜けがよくていい感じにタマが上がってくれるようなのです。テーラーメイドのVスチールは思ったよりも低重心のよう。これによって高弾道の一員となってくれているようです。これは、スイングのミスを軽減するためにも使われているようですね。それに、テーラーメイドのVスチールならば打球のインパクトする範囲もとてもい広くなっていますし、初心者の方でも十分に対応できるのではないかと思います♪このテーラーメイドのVスチールは本当にすべてのゴルファーさんのために作られたゴルフのスチールシャフトだと思います。

スポンサードリンク

powerd by 楽市360

スポンサードリンク

powerd by 楽市360

ドライバーとVスチールの3Wとの重量差はどれくらいがいいか?

ドライバーとVスチールの重量差はどれくらいあるといいと思いますか?例えば、ドライバーをSサイズを購入するならば、Vスチールはどのサイズのものを購入すればいいのかを結構ゴルフクラブの購入のときは迷うものですよね。個人的にはドライバーがSサイズならば、VスチールもSサイズのものを購入するのが一番バランスが取れていてよろしいと思います♪実際に、私はドライバーのサイズがSでVスチールの3WのサイズがRの時期もありましたし、その逆の時期もありましたが、今感じる気音はウッド系のゴルフグラブのスイングはタイミングが非常に重要ということです。このVスチールの3Wとドライバーのタイミングの差を埋めるには重量の差としては、20gくらいあるのが違和感が一番なくできるものだと思いました^^また、Vスチールの3Wの場合は比較的重さを感じるほうがスイングのよさを一番いかせると使っていて感じましたね。これは私がVスチールの3Wを使っていてのあくまで個人的な意見ですがね…

Vスチールの特徴

Vスチールといえば、テーラーメイドのゴルフクラブですよね。私も2008年の1月には限定モデルが販売されるのを知ってちょっとうきうきしているところです^^ここではテーラーメイドのVスチールの特徴を紹介しておきます。Vスチールの一番の特徴といえば、やはり読んで字のごとくV字型のソールが使われているということですね。V字型のソールにすることによってVスチール自体が低重心にすること実現しているのです。私自身このゴルフグラブのV字は理想的な形をしているものと個人的には思っております。私のような初心者にもVスチールを使うことによって高弾道で球を打ち出すことが出来たのを覚えているのでその時は少し感動すら覚えましたね。実際に、プロゴルファーなどのうまいゴルファーさんはこのVスチールを使うことによって球筋を打ち出すことが容易になったと絶賛されているくらいですしね。もちろん、テーラーメイドのVスチールを使いこなせる腕があってこそ言えることだと思いますが、それだけ素晴らしいゴルフグラブなのです。

スポンサードリンク

Copyright © 2007 Vスチール